「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

行って来ました

c0080405_2264181.jpg
YUMING SHANGRILA Ⅲ
福岡公演

福岡マリーンメッセにて

感動です

どう表現していいか分からないくらい 感動しました

オープニングでユーミンが言ってました
「これは コンサートであり サーカスであり シンクロである まか不思議なショーです」

まさに その通り

まか不思議なシャングリラの世界に吸い込まれてしまいました

テーマは 
「ドルフィンの夢」

とにかく 素敵でしたよ~

一緒に行った友達もすごく感動していて
「誘ってくれてありがとう」
なんて 感謝されちゃいました
私のほうこそ 一人で行ってもこの感動を分かち合える人がいないと寂しいので 一緒に行けてよかったです

「夢はいつも説明のつかないもの」
と・・・(これもユーミンの言葉)

素敵な夢を見たような余韻に浸っています



友達が用意してくれた 手作りお弁当美味しかったです~
c0080405_2211166.jpg

[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-08-29 22:08 | 遊び
介護支援専門員の研修会で
「認知症サポーター養成講座」が 平成19年8月23日 日田市役所にて開催されました。

年々増える認知症の高齢者
2002年には 150万人だった認知症の患者さん  2025年には 推定323万人となる。との事です。

誰も認知症にはなりたくないと思っていますよね

私もそう思っています。

だけど こればかりはどうなるか・・・・?

そこで 認知症が予防できる方法があったら 試してみたい !!!
と思うのは皆さんも一緒ですよね。

今回の研修では 具体的な方法を教えていただきました。

講師は 日田市在住の 池田 具美 先生
      (大分大学教育学部非常勤講師)
いろんな作業をしたときに 『脳のどの辺りの血流が活発に動くか 』 を元に学習方法を紹介してくださいました。

数を「1~10間で頭の中で唱える」
数を「1~10間で声を出しての中で唱える」

一桁の計算をゆっくり行う
一桁の計算を早く行う

文を黙読する
文を声を出して読む

カラオケを伴奏なしで歌う

などなど いろんな学習法のなかで 
一番効果があるのは

「音読」
だそうです

しかも ゆっくりではなく 早口で 「音読」するのが 一番脳の血流が活発に動くんだそうです

ボケ防止のため 
新聞でも 物語でも 声をだして早くよみましよう

との お話でした


とっても わかりやすく 具体的な方法を教えていただいていい研修でした
c0080405_17114095.jpg

c0080405_17123413.jpg

池田 具美先生
[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-08-23 16:51 | 仕事
大分合同新聞 『月刊 セーノ !』 をご存知ですか?
9月号に 玖珠町大野原地区で活動している 大野原きじ車製作保存会 が紹介されています。
ものづくりスケッチ第6回 のページです
絵と文は 画家の二宮圭一さん 

c0080405_13393043.jpg


ジャンボきじ車製作時の苦労話や楽しみながら活動を続けている会員のコメントなども紹介されています

よかったら 読んでみてくださいね
[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-08-04 13:41 | 出会い