タグ:この人 ( 17 ) タグの人気記事

c0080405_953583.jpg


北海道のお友達
[PR]
by hohoemi-takakura | 2013-07-20 09:10 | 遊び
大分市市尾にある 『はた屋』
友人のハッスルゆきこさんとご主人が二人で切り盛りする お蕎麦屋さんです


c0080405_8443942.jpg



c0080405_8454759.jpg


福岡のお友達と一緒にゆきこさんのお店を訪ねてきました

ハッスル ハッスルが合言葉のゆきこさん
ブログはすっかりご無沙汰ですが、お元気ぶりはさらにパワーアップしていました

毎週月曜日は ゆきこさんが講師となり機織り教室を開催しているとのこと


c0080405_8473925.jpg


c0080405_8484753.jpg




今日はお蕎麦をいただきに来たので 早速 そば膳を注文 
ご主人が毎朝40分かけて打つというこだわりのお蕎麦

c0080405_8493751.jpg


c0080405_8503646.jpg

細い麺でのど越しがとてもよく美味しいお蕎麦でした


デザートの冷やしぜんざいも絶品

c0080405_852432.jpg


何といってもこのお二人の優しい笑顔と元気がたくさんの人を引き付け 『はた屋』は新たなパワースポットとなりつつあります

c0080405_8553322.jpg



はた屋
大分市市尾851-2
℡ 097-592-0159

このブログを見たっておっしゃってください   ゆきこさんが記念品をプレゼントしてくれるそうですよ~

                      
                                     
[PR]
by hohoemi-takakura | 2011-07-13 08:57 | おいしい(^3^)/
玖珠町に在住の 小野さん (82才) は  平成3年の台風で倒れた檜を使って 木彫りの仏像を何体も作っています。

ふとしたことが、きっかけで取材をさせていただきました。

すばらしい 作品が床の間にたくさん飾られています すべて彫刻刀で小野さんが コツコツと彫り上げたもの。

千手観音の指一本一本丁寧に彫られています。

小野さんは 手 指を使ったり 考えたりすることでリハビリができると、毎日欠かさず彫り続けているそうです。
c0080405_1333838.jpg

c0080405_13354247.jpg

[PR]
by hohoemi-takakura | 2008-02-04 13:36 | 出会い
昨年暮れに 『人形劇サークルぽてと』が約20年ぶりに 再結成されました

『人形劇サークルぽてと』 は 大分県日田市で1990年頃に活動していた ボランティアグループです。

当時 私もそのメンバーの一人で、手作りの人形で 地域のイベントや老人会 子ども会の会合などに出かけていっては公演活動をしていました。

最初の人形劇は 「ヘンゼルとグレーテル」 でした その後 「たぬきと彦市」 「泣いた赤鬼」
「こぶとり爺さん」 「チビクロサンボ」 などなど 人形はもちろん 舞台装置から背景画 音響 照明まですべて素人の手作りでしたが、毎日楽しく練習していました。

サークル活動は8年くらい続いてましたが、メンバーの結婚や引越しで解散となってしまいました。それから 16年くらいの間 人形たちはメンバーの斉田さんに預かってもらい屋根裏部屋に静かに眠っていました。

昨年、斉田さんが屋根裏にある人形の様子を見に行くと、ねずみにかじられ なんとも無残な姿だったそうです。。。。

斉田さんは ボロボロになった人形たちに 「わが身を見るようだった」 と・・・・
それから 何日もかけて斉田さんが、丁寧にねずみにかじられた人形を修復してくださり 今回
『人形劇サークルぽてと』が再結成することとなったわけです。

昨年は、日田市の老人施設2箇所で公演を行い、1/27には玖珠町のグループホームでも講演しました。

数十年ぶりに日の目を見ることになった人形たちも喜んでいるようです        o(^-^)o
c0080405_1534428.jpg

c0080405_1554396.jpg

c0080405_1564589.jpg

c0080405_1574137.jpg

[PR]
by hohoemi-takakura | 2008-01-27 14:46 | 遊び
大分合同新聞 『月刊 セーノ !』 をご存知ですか?
9月号に 玖珠町大野原地区で活動している 大野原きじ車製作保存会 が紹介されています。
ものづくりスケッチ第6回 のページです
絵と文は 画家の二宮圭一さん 

c0080405_13393043.jpg


ジャンボきじ車製作時の苦労話や楽しみながら活動を続けている会員のコメントなども紹介されています

よかったら 読んでみてくださいね
[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-08-04 13:41 | 出会い
今から約25年程前 「人形劇サークルぽてと」が結成されました。
ボランティアで 日田市郡の公民館やお祭に参加し人形劇の公演をしていました。
サークルのメンバーが 結婚などで少しずつ減っていき今では活動する事も無く 人形達もメンバーの一人のお宅の屋根裏にひっそりと眠っています。

今日は 「人形劇サークルぽてと」 のメンバーが約20年ぶりに集まって同窓会が開かれました。

懐かしい思い出話しに時間を忘れて盛り上がりました。

「いつか、子育てが終わったら また再開したいね」と話していますが、再開までにはもう少し時間が必要かもしれません。
だけど あの頃のメンバーに再び会うことができよい時間が過せた事に感謝です。

c0080405_0235447.jpg
c0080405_026720.jpg
c0080405_0273267.jpg
c0080405_02925.jpg

c0080405_13574287.jpg


若い頃 同じ目的をもって活動した仲間はいつになっても忘れられないかけがえの無い友です
[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-06-26 00:11 | 笑顔
友人の ハッスルゆきこさんご夫婦に誘っていただき 大分県竹田市で開催されている 「織りの展示会」を観に行きました。

織物にはあまり関心がなかったのですが、ゆっくりひとつひとつの作品を手にしながら見ていると その美しさと作る人が糸を一本一本心をこめて紡いでいることがよく分かり そのよさにひきつけられます。
c0080405_17492986.jpg

c0080405_17544937.jpg

c0080405_17533740.jpg

c0080405_2033470.jpg

ハッスルゆきこさんの作品です


c0080405_2051535.jpg

c0080405_1750397.jpg

ここで ハッスルゆきこさんに紹介していただいたのが 織りの先生 高木康子さんです。
この方が とってもステキな方で 自然に正直に生活されている様子を伺い 私も先生のファンになりました。
ハッスルゆきこさんと高木康子先生(左)
c0080405_2085030.jpg

c0080405_20144935.jpg

c0080405_20131235.jpg

[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-04-29 20:01 | 友人
大分女性倶楽部萌 第13期生 第3回目の講演会に参加させていただきました、
今回は フリーアナウンサー 鈴木史朗さんが講師でした。
「人生を楽しく生きるコツ」
という 題目で トークだけでなく 物真似あり カラオケありのとっても楽しいステージでした。

「人生を楽しく生きるコツ」
その1  いつまでも 色気を失わない
      年を取ると脳が衰えると考えがちですが そうではなく海馬部分で衰えた部分は補 われ、さらに結晶性の知恵となる・・・!! と言うお話は光を見るようで嬉しくなりました。

その2  自分に自信を持つ
      自分にあったペースで人生を送る
      小さくても良いので 目的を持つ 
 (明日デパートで買い物をする とか 日帰り旅行に行く 等でもよい)

その3 歌を唄う  カラオケ クラシック 音楽は何でもOK
演歌のビブラートは脳に刺激を与えるので特にお勧めだそうです



ご長寿クイズでの苦労話や 戦後中国から母と幼い弟 妹と共に引き上げて来られたときの話しなど盛りだくさんの内容で楽しい講演でした。


講演前のミニコンサートは オカリナ奏者 和田 名保子さんとギターの松下 隆二さん の演奏でした。透き通ったオカリナの音色に心癒されるひと時でした。
[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-03-13 16:38 | 学び
みらいしんきん同友会創立30周年記念講演会  
別府ビーコンプラザにて

講師    福井県小浜市出身 木超和夫先生

「箸一膳、畳一畳の店からつかんだ勝利への鉄則」

ジョークとスパイスの利いたお話で「うんうん」と 頷きながら聞かせていただきました。
c0080405_150595.jpg


c0080405_1513989.jpg

[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-02-20 14:53 | 学び
大分パークプレイスでてんつくマンの個展が開かれていました。 以前熊本のパルコ前で開催されたときに書き下ろしをしていただきましたが 今回は息子と行ってまいりました。
今回は息子が書き下ろしていただき、てんつくマンに 「映画観てくれたの。小豆島に遊びにおいで」 と声をかけてもらって嬉しそうでした。
c0080405_11371827.jpg
c0080405_11375824.jpg
c0080405_11384268.jpg
c0080405_1139573.jpg
c0080405_11404432.jpg

c0080405_1142975.jpg

[PR]
by hohoemi-takakura | 2007-01-29 11:27 | 学び